インフルエンザ流行しているようです


関東地方ではインフルエンザが流行りはじめているようですね。

ここ、静岡県で流行するのも時間の問題になってきました。

鍼灸でインフルエンザを治すことはできませんが、インフルエンザを予防できる身体作りはできます。

一番大切なのは生活(これはすべての病気に通じることですが・・・)

ストレス貯めず、良質な睡眠をとり、適度な運動をすることです。

これがなかなかできないのが現代人の悩みですね。

鍼灸で東洋医学的に身体のタイプを判断し、ツボと言われる場所を刺激していきます。

とくに「肺」と「大腸」に関係するツボを重点的に施術することで自己免疫力を上げていきます。

東洋医学的にいう「肺」の機能はとても重要です。

「肺」は呼吸に関与する鼻もつかさどる他、皮膚とも関係が深く、

肺の気が充実していると皮膚に影響して風邪などの病気が身体に侵入するのを防ぎます。

その他にも身体の水液を全身に巡らせる作用もあるので、全身を潤していきます。

「肺」の機能を下げないような施術を冬期に取り入れています。

家庭でできる肺の機能を下げないポイントは、加湿です。

マスクは感染予防にも有効ですが、のどを潤す効果もありますね。

加湿器を使ったり、身体の潤いも保てるように保湿剤を使用するのも良いと思います。

その他には「肺」の経絡に沿ったマッサージなども良いですね。

肩から手の親指まであります。

詳しく知りたい方は「肺経 経絡」で検索されると出てくるかと思います。

是非お試し下さい。

〒416-0908  静岡県富士市柚木69-12

  • Black Facebook Icon

© Copyright アンチエイジング鍼灸サロンOnはりきゅうサロン all right reserved.